MESSAGE

いまこそ、ロボット労働力。

現在の日本には、少子高齢化、労働人口減少、社会インフラの老朽化、気候変化など解決が迫られる課題が多くあります。 もちろん、これらは世界的な課題であり、多面的な解決策が必要となりますが、 私たちはロボットの技術によって、これらの課題解決に貢献していきます。

次の時代を維持し、発展させていくために、自動化・省力化は、重要な「鍵」になっています。
チトセロボティクスは、産業用ロボットアームを用いた魅力的な労働力=「ロボット労働力」を現場にお届けするパートナーです。

「地味だけどすごい技術」が “かっこいい” と思う。

チトセロボティクスが提供するロボットシステムはすべて、ALGoZa(アルゴザ)という独自に発明した制御理論を搭載しています。ALGoZa は生き物が持つ運動機能を解析し、その本質的な部分を工学的に再現することで、ロボットが巧みな動きを生成する技術です。

この技術で、食品を盛りつけたり、商品を仕分けしたり、注目されることはないけれど、人々の生活に欠かせない作業を自動化しています。

最先端の技術を惜しみなく地味な現場に注ぎ込む。チトセロボティクスのエンジニアは、本当に使えるロボット技術、使い易いロボット技術の開発に邁進しています。

時代の主人公になろう。

この10年で、インターネット技術は、ヒトと情報の関係を変化させました。
次の10年は、ロボット技術が、ヒトと労働の在り方を変革することでしょう。

技術が高度に発展する中で、ヒトの役割は変化していきます。
急速に普及するロボット労働力を『操る力』が、社会を支える大きな力になります。

次の時代の主人公は、新しいロボットシステムを創るあなたです。

株式会社チトセロボティクス
代表取締役 社長 西田 亮介

エントリーはこちら

ENTRY | 通年採用実施中!